読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

自由な場所へ

最近、SNSで知ったサイトより。

新月にも、その時によってテーマがあるらしい。

moon-cycle.net

 

 

2017年2月26日23:59に新月を迎えるとのコト。

文中の〝境界線を越え、自由に漂うこと〟ってワードに、心惹かれてしまいました。

性懲りもなく、また願い事?書いてみようかと思います(´v`o)♡

 

 

 

・自分の「仕事スタイル」を確立する。

 

 

 

 

先日もフリーター宣言したばかりだからね。

今は、これにつきます。

ワタシが出来るコトと言えば・・・〝事務全般〟ようは雑用(笑)

それを活かすには、これまでと同じように企業勤めするしかないかなぁ~なんて

思っていたけど。。

 

SNSを見るかぎり、個人事業主さんたちの中には、

事務仕事を苦手とする人も、チラチラいる訳で。

何より、1人でやってる人は、忙しいとそこまで手が回らないみたい。

 

 

だから、事務代行 致します♬

 

 

 

例えば、コラボセミナーなんか開催してみたりして。

1回きりなら、わざわざ事務局を立ち上げるのも大変でしょ??

だから、そういった事務局代行なんかも、請け負います。

 

 

交通費・宿泊費を頂ければ、もちろん遠方だって伺います♬

 

 

 

まぁ、集客とかは考えてません(笑)

基本的に、友人・知人がメインで、あとは紹介でやって行けたらサイコー♡

 

 

詳細は、なぁ~んも決まってませんがw

基本的に、ある程度の融通が利くモノしかやりませんが・・・♬

気になる方は、コメント下さい(´v`o)♡

 

よろしくお願いします~

 

【プレミアムフライデー】

新しいカテゴリーの第一弾。

marikooo.hatenablog.com

 

やっぱり、コレでしょう(笑)

 

プレミアムフライデー

 

 

テレビですんごい取り合えげれている割に、普及してないこの制度(?)

始まったばかりとは言え、あまりにも取り入れる会社が少なくないか?!

職場でもチラホラ話題に上がるも、〝ウチの会社は関係ないよね~〟の雰囲気w

 

そもそも。

プレミアムフライデーとは・・・

月末の金曜日に早めに仕事を切り上げ、夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらうという消費喚起策。アメリカの「ブラックフライデー」にならい、デパートなどでセールを実施したり、特別な商品・サービスを提供することが想定され、消費の拡大と、働き方を改革する2つの狙いがある。

(参考)プレミアムフライデーとは? 月末金曜日は午後3時の退社を推進へ 「時給で働く人は...」様々な意見あがる

 

 

所謂、ライフワークバランスってヤツの延長なのかな?

有難い話だけど、導入の有無が企業任せでは、意味ないじゃん(笑)・・・と思う。

個人的に、一番気になるのは、所定労働時間はどうなるの?ってコト。

 

そこが変わらない限りは、15時に帰れたとしても、給料が減る。。

消費喚起した所で、使う金がねーよ!っとすでにネット上では言われてる。

ノーワーク・ノーペイ(働かざる者、食うべからず)の原則から行くと、

企業は、働かない分は、給与の支払いをしなくてもいいのだ。

(もちろん支払ってもいいし、そこは企業側に任せられてる。)

 

所定労働時間が変わるのであれば、月給社員は問題なし。

 

だけど、この辺が現状うやむやのまま、厚生労働省からは何の指針もないらしい。

(参考)プレミアムフライデーとは?導入によって賃金や勤務時間がどう変わる? - ENishiインデックスニュース

 

 

たぶん、ワタシ自身が労務の仕事(勤怠管理や給与計算)をしてなければ

なんら気にもせず、『やった~♬』となったかも(笑)

まぁ、金銭的な余裕があるかどうかは別としてw

拘束時間が減るだけでも、なんか得した気分になる♡

 

 

なんせ、月1回だからね。それが逆にいいのかも。

そのぐらいなら、その日ばかりは業務に支障が出ないように、なんとかして

仕事終わらせるように、やりくりする!!(≧∇≦)

もしかしたら、早く帰る正社員の穴埋めに、バイトを雇うなんてコトも

出て来たりして(笑)

 

 

結果的に、景気が良ければなんの問題もないのにねw

 

ブラックフライデー」にならうなら、別に金曜日じゃなくてもいいような?

(参照)ブラックフライデー (買い物) - Wikipedia

まぁ、祝日には出来ないかもしれないけど、それぞれの店舗で

小売店などで大規模な安売りが実施される』日を、月1決めて

申請し、それに対して補助金とか出すのはアカンのかなぁ??

 

 

その逆もありきて、企業側に、月1回のプレミアムフライデーをいつにするか、

決めさせて、申請させて補助金を出し、企業ごとで、2時間早く終業させるのか

それが出来なければ、特別手当を与えるとか。

補助金金額は、特別手当を賄えるように「従業員数×1万」で出すとかさ。

従業員に時間なり給与なりで還元するのはどうかしら??

 

 

 

ま、言うは易く行うは難し やろね(笑)

 

 

私で考えつくようなコトは、きっと偉い人達も考えてるやろしな~

この試験的な運用で、何か詳細が決まってくるんやろね。

正式には4月からスタートされるらしいけど、詳細が先じゃないと、

企業も動きようがない気がする(笑)

 

飲食業は、早くも盛り上がってるみたいだけど。。。

このまま続くんかねぇ?

 

 

どうせなら、強制にして欲しい。。。

せっかくなら、『家族との時間を増やす』方に使って欲しい。。。

経済効果も大切かもしれないけど、長時間労働の抑制も大切だけど。

小~高校、大学に至るまで、学生にも〝プレミアムフライデー〟的要素を

導入して、家族との時間を濃密に♡

 

 

〝花金〟要素は、今の時代には必要ないと思うんだ。

バブルでもないしね(笑)

今は、ホントの【豊かさ】を見つめなおす時期だと思うんだ。

『お金も愛情も両方ないと、豊かさは手に入らない。』

これが、ワタシの個人的見解。

貴方には貴方の、見解があるはず。

 

だから、それを見つめなおす時間にしても良いのでは??

 

 

話がずいぶんそれましたが、、、

結果的に、【プレミアムフライデー】の気になる所は

まだ決まってない(公開されていない)と言うコトで納まりました(笑)

 

考えてみれば、公開されていれば、

ワイドショーでもっと解説してくれるはずだもんね(笑)

 

 

私は今後、フライデーに関わらず、毎日をプレミアムに過ごします♬

拘束される時間は、自分で決める。

目の前はお花畑♡背後には崖・・・っと言うキワドイ感じで生きてみるw

 「ワタシ」が仕事になるように。

 

今度のプレミアムフライデーの動向は、ハタからみて楽しみます~♬

 

カテゴリー『気になる〇〇』について

カテゴリーを新設してみようかと。

その名は『気になる〇〇』

気になるワードや人物、事柄なんかと取り上げて書いてみようかと。

 

 

なんせ、素朴な疑問がつきない人種なもんで(苦笑)

 

 

 

何を書いて行っていいか、変わらない。。。

っとグルグルしてるなら、日ごろの「なんで???」にフォーカスしてみる。

 

「調べる」ってコトは、私の知識欲求も満たすし、

何よりWEBライターとしての糧になる。←自分なりの捜査方法をあみ出したいw

 

 

 

これは、常識に囚われがちになる自分への戒めでもあるような。

自分が〝ソレ〟を良しと思うか、悪しと思うか。

ポイッ(嫌い)なのか、ギュー(好き)なのか。整理できるしね♬

 

 

 

そしてこれは、お試しと言うか検証の場になる予定。

先見の明があると言われるが事実なのか?!ww

私の中で、直感だったのか惑わしだったのか、、、

今後、何かしらの〝サイン〟を、見つけやすいようになるかなぁ~なんて。

 

 

 

ま、どうなるかなんて分からないけどねん♬

とりあえず、中学の頃に発覚した自分の〝鋭さ〟を活かしてみる。

鈍くなりたい。。なんて嘆いて隠すより、せっかくなら利用するw

いい歳して、そんなコトも知らないの?!・・・ってなコトも多々あるかと思うけど

これも、恥をかく練習(笑)

 

 

 

そんな意図をもって、初めてみます♬(゚∀゚)キタコレ

 

楽ラクする。

今日は午後休♬

快晴の中、帰宅するのはなんだかサイコーに嬉しかった( *´艸`)エヘッ

少々、向かい風が強くて、正面は冷え冷え。

背面は、ポッカポカの太陽に、暑いぐらいになると言う

オモシロい現象でした(笑)

 

 

4月からの生き方を、模索中。。。

ちょっとカッコよく言ってみたけどw、ようはお金を稼ぐ方法を探してる。

現状、やりたいコト=ライターなんだけど。

駆け出したばかりなので、生活できるほど稼げない。。

そもそも、ライターって職業で、食べていけるモノなのかも

まだよく分かってない(苦笑)

 

 

 

だから、今の自分で出来るコトで、稼いでいくしかないかなーって所で

落ち着いたワケ。

もちろん、ライター業に重きを置くコトがベース。

ただ、書くのが好きだから。。ってだけで、とりあえず動いてみる。

まぁ、ブログなら書き続けられるし。

私がワタシを表現する方法は、今はこれしかないから。

〝何を書いて行くか〟って言う方向性も見えないけれど(苦笑)

必ず『書く時間』を取れる生活をしようかと。

 

 

なんか、フルタイム、1つの会社にずっと居るって言うのが

ワタシ的に負荷があるようで。。←たぶんストレスww

書いた所で愚痴ばかりだから、会社にどっぷりになるのは避けてみようかと。

 

 

ま、色々と正論っぽく言ってみたけれど、アレですわ。

所謂・・・

 

フリーター(笑)

 

 

 

カッコよく〝個人事業主〟とか言ってみればよかったかな?!w

 

なんとなく、私のイメージは、こっちが近い(笑)

歌手になるコトを夢見て、定職に就かない人に近いからね~♬

 

 

本田晃一さんのメルマガだったかなぁ?

そこで、「好きな事のためたら、なんでもできるじゃん?みたいなコトが

書かれててね~。

ひすいこうたろうさんが、トークイベントで

やれるコトを死ぬ気でやろう、と言う時期があるといい。

やれるコトを書いて、全部やる。って言っててね~。

その時、いろいろメモった中で、こんなコトも書いてあって。

 

 

 

「自分の枠を超える、と言う発想」

 

 

 

自分の中で、その辺りのコトがするする繋がって、

見たコトの無い世界を見に行こうと思ったんだ。

ちょっと大げさだけどね(笑)

 

 

 

やっぱり?私は、会社や組織の中で感じる、しがらみってヤツが苦手らしい。

っつーか、たぶんめんどくさいんだと思う(笑)

自分で決めたコトでもないのに、我慢してるのがアホらしくなったのさ♬

ホントは自己中なんっす(〃▽〃)笑

 

 

これまでは、そんな自分が恥ずかしくて。

〝他人の目〟が気になって、認められなかった。

あー、アホやって思われる。。。

あー、可愛そうだって思われる。。。

あー、こいつ汚ねーって思われる。。。

あー、こいつ女のくせに、って思われる。。。

 

なんて、誰も言っていないセリフを、私の内部対話は言ってくるんよね(苦笑)

 

 

さすがに、もうイイや(笑)

パッカーン!的な出来事があった訳でもなんでもないけど、

ここにきてやっと、そう思えるようになったんだ。

 

 

借金かかえてまで、セミナーに通って、

それでも変わらない、変えられない自分を諦めました(笑)

 

自己啓発や経営の為に、セミナーへ通うならまだしも、

リアルにココロの問題を抱えた私にとって、

セミナーへ通うコトは、自分を否定してるコトだって気づいたんだ。

〝前提が間違ってた〟

たぶん、みんな、基本的に「今の自分」プラスα を求めて通ってて。

私は、セミナーで1から自分を作り直そうみたいな感覚だった。

 

 

もちろん、セミナーへ行ったからこそ、至った結論なのは間違いない。

だからムダは何一つなかったんだけど。

今だ不安に襲われて、セミナーを〝逃げ道〟にするコトをやめるんだ。

本当にお金を使いたい所は、きっと、そこじゃないから。

 

 

この先、

仕事がなくなって。。

お金がなくなって。。

行き当たりばったりの生活になって。。

それでも私は、人生を楽しめるかどうか。

試してみるコトにした。

 

ダメなら、その時また出来るコトをすればいいや。

独り身だしね(笑)なんとでもなるさ。

 

 

 

なんとなく。

いろんな状況が、少しつづ揃いだしているような気もして。

何より、親が私の人生に口出ししなくなって居たコトに気づけたのは大きい(笑)

あんなに仕事のコトとか、結婚のコトとかうるさく言われてたのにw

なんだか寂しいぐらい、触れてこない(苦笑)

 

たぶん、元気に生きてさえいれば、それでいいんだと思う。

 

また言われるようになったら、実家に帰らなきゃいいだけだし(笑)

 

 

楽ラクに生きる。

楽しんで生きる。

 

ふふふ・・・、なんかイイ感じだ♡

 

編集後記・キトキト旅行記

移動を含めた1泊2日は短かったけど、

たっぷり堪能出来ました♬

また行きたいと思える、1泊♡(≧∇≦) 

 

 

marikooo.hatenablog.com

 

 

実はもっと色々と、たくさん回っております。

いい写真が撮れた所だけ、抜粋した感じ。

だけど、かなりゆったりしてました。

序章でも触れているけれど、心身共にゆるむ2日間。

彼女とお酒を飲みながら、何気ないコトをタラタラ話す時間が

なんだかとっても幸せなのだ(´v`o)♡

 

 

たぶん、私は、彼女の前では素で居られるからだと思う。

彼女は私が〝ガキ〟なのを分かっているのだ(笑)

私が一切時間を気にしなくても、彼女がちゃんと考えていてくれるし

全くもって不安がないから、全面的に降伏できるw

頼れるお母さんみたい♡←怒られるかな?!(笑)

 

 

私は彼女と過ごすコトで、自分の在り方を再認識できた。

 

これが私で、このまま在ればいいんだなぁーって思った。

相手を信じられるかどうかじゃなくて、相手を信じたいかどうか。

それでいいんだと、気づいた。

 

 

自分が傷つくコトを恐れて、誰も信じるコトが出来ないと、悩んでたけど。。

そうじゃなかった。

相手がどうこうじゃなくて、自分がその人を好きかどうかでいいんだ。

やっぱり、自分がどうしたいか、、、なんだね。

 

 

そんな相手が、彼女だけじゃなくて、私にはたくさん居る。

実は、それだけで幸せなんだ♡

・・・なんか、こう。。コップが満たされる感じ?

とってもイイ感じだ♬(≧∇≦)

 

 

 

そして、そんな彼女が家族を連れて、褒め言葉セミナーに参加すると言う♬

そして、私はタイミングよく有休消化真っ只中の時期(笑)

東京開催だけど、せっかくなので、私も参加するコトにしちゃった(´v`o)♡

homekotoba.jp

良かったら、一緒に楽しみましょう~♬✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

 

 

 

 

そうそう。

旅行後の富山は、雨。。。しかもどしゃ降りだったらしい。

やっぱ、モッてた私♬( *´艸`)笑

 

終章・富山キトキト旅行記

写真で振り返る富山旅行記、第3弾。

前回の記事はこちらから♬

序章・富山キトキト旅行記 - 【誰かの希望になるために】

中章・富山キトキト旅行記 - 【誰かの希望になるために】

 

 

巨大スルメイカを目撃した後、

富山ブラックラーメン、そしてデザートに北陸限定のルマンドアイスを堪能♡

f:id:marikooo:20170220160041j:plain

この手のお菓子は、地元民じゃないと分からないから、嬉しいよね~♬

かなりボリューミーで美味しかった(´v`o)♡

でも、全国区になるほど人気は続かなかった模様・・・(笑)

 

 

ドライブをしつつ、次に向かったのは田尻池。

まだ飛び立ってないかも?!・・・っと白鳥を見にに行って来ましたぁ~。

驚いたのは、なんとまぁ、近いコト。近いコト(笑)

f:id:marikooo:20170220160602j:plain

偶然にも餌やりの時間と重なって、 白鳥の生態?が面白かったなーw

なんとなく、勝手に美しく優雅なイメージを持っていたけど、

餌をやってみると、すばしっこい子もいれば、トロい子もいてw

なんだかトロい子が、〝みにくいアヒルの子〟的な感じに見えてきて

彼だけをめがけて、餌を上げちゃいました(笑)

 

 

そして、鳥の羽は濡れないコトに衝撃を受けた!

鳥の羽は、水を弾くの。潜っても、羽についた水の玉がポロポロ落ちる。

考えてみたら、べちゃべちゃに濡れた羽じゃ、飛ぶに飛べないもんねw

 

そしてここでも、立山が見えると言うミラクル♡青空も映えるわ~

f:id:marikooo:20170220161408j:plain

 

 

 

寒い場所は、長くは耐えられる訳もなく、退散。。。

次に向かったのは、ここ。

www.tulipfair.or.jp

 

この季節に、とっても綺麗で可愛いチューリップが盛りだくさん♡

インスタのためにあるような場所(笑)

富山で開発?された、新種のチューリップがたくさんあるらしい。

f:id:marikooo:20170220162220j:plain

f:id:marikooo:20170220162233j:plain

チューリップパレスと言うらしいこのオブジェ。

個人的にはスゴく好き(´v`o)♡♡♡

これって、手をかけないと続けられないと思うんだけど、常設展示なの。

すごいよね~、このセンス。超~綺麗だった~!!

f:id:marikooo:20170220162529j:plainf:id:marikooo:20170220162540j:plain

 

どこもかしこも綺麗で、色鮮やかな写真を並べまくりたいけれど、

容量の問題もあるので、割愛。。(T_T)

 

 

 

ここでタイムリミット。。。

後ろ髪をひかれながら、帰路につきました。

キトキトライナーは、3列仕様でトイレ・コンセント付。

夜便は、暖房もガンガン入って暖かいし、ひざ掛けもあるし、

とっても快適です♬

 

ただ、2つ隣に芋洗坂係長のお腹をさらにおっきくしたようなおっさんが居て、

地味ぃ~に響くイビキがうるさかった(笑)

ま、そればっかりは仕方ないので、イヤフォンは必須アイテムですw

 

 

名古屋に近づくにつれて、窓から見える街がキラキラしてくる。

きっと富山ではない光景(笑)

これはこれで、素敵だ(´v`o)♡

 

今度はもうちょっと、ゆっくり遊びに行こう~っと♬

中章・富山キトキト旅行記

写真で振り返る富山旅行記、第2弾。

前回の記事は、こちらから♬

marikooo.hatenablog.com

 

 

当日は、早起きしてこれに乗車。

f:id:marikooo:20170220133220j:plain

名古屋便 |イルカ交通|きときとライナー|名古屋・高岡間、東京・金沢・富山間の高速バス|ツアー旅行など

 

名古屋ー富山を最短で結ぶ高速バス。

若干の渋滞で、20分おくれほどで到着。朝出発して、お昼には到着する速さ!

電車だと周り道のような感じになるので、何気に時間がかかる。。。

目的地まで3時間ちょっとは、爆睡してればすぐでした(笑)

 

 

到着早々、お昼へGO~♬

回るお寿司屋さんにて、美味しい海鮮を堪能(´v`o)♡

f:id:marikooo:20170220133741j:plain

 

せっかくのお寿司屋さんで、最初に撮った写真が玉子だったコトに、

友人は、爆笑してたww

このタイプ?形?の〝玉子〟を食べたコトがなかったので、つい…(笑)

 

宿の夕飯のために、控え目にしとこうと思いつつ、、

美味しいのでたらふく食しちゃいました♬( *´艸`)笑

 

 

 

宿のお供にw、お酒を探しながら(笑)温泉へ向かう。

海から近い岩風呂♬すんごく、ゆる~~~い雰囲気が流れている施設♡

みんな自由に座敷でくつろいで。。

こじんまりしているようで、ちょうどいい空間。

お風呂は言うまでもなく、超~幸せでした♡(T_T)

芯まで温まって、身体が緩んで行く感じ。。。じわぁ~っと沁みました。

リンクを貼りたい所だけど、友人のお気に入りスポットなので、伏せておきます♬

 

 

宿へ連れて行ったお酒は、こちら♬

f:id:marikooo:20170220135126j:plain

 

元々そんなに高いスパークリングワインじゃないんだけど、

偶然見つけた酒屋さんで、半額セール!すばらしい引き寄せ(笑)

赤ワインと2本かって、1000円。素晴らしすぎる!勝ちッ♬

 

この後、宿に早めに入って、宿の温泉も堪能しつつ、

もちろん飲んだくれましたww

 

 

翌朝、目覚めると、外は雪(笑)

f:id:marikooo:20170220140033j:plain

なんだか雪国っぽい感じがして、晴れの日と雪の日の両方体験できて

ちょっと得した気分になった♬( *´艸`)

 

宿でのお気に入りは、〝朝ごはん〟!!

f:id:marikooo:20170220135556j:plain

 

お味噌汁が激ウマ、ほっとする(´v`o)♡♡♡

食後にサービスしてくれたコーヒーを飲みながら、ボーッと眺めたひな人形

f:id:marikooo:20170220135904j:plain

 

宿のおかみさんは、とても穏やかでにこやかな、暖かさを感じるお方。

お会いしたコトなないけれど、なんとなく本で読んで感銘をうけた

竹田和平さん〟を思わせるような、お人柄でした。

まともなHPもなかったお宿なので、最初はちょっと不安だったけど(笑)

癒しの素敵なお宿でした♡

 

 

宿を後にして向かったのは、やっぱり海!

富山湾から望む、立山は最高でした(´v`o)♡

各所で立山を愛でていたけれど、やっぱり一番は、元々好きだった

新湊大橋から望む立山

f:id:marikooo:20170220141911j:plain

 

新湊大橋|観光スポット|とやま観光ナビ

この橋、とにかくデカくて高い。目線がすごく上に上がる感じになるので、

立山に向かって走ってる感覚になるのが素敵なの♬

この日は最強に天気も良かったので、青空も最高だった♬

 

この立山を見るためだけに、この橋を渡ってくれた友人(笑)

それこそ素敵すぎるよね( *´艸`)♡

 

 

 

その友人の話で、どーしても信じられたかったのが、

「ダイオウイカのスルメがある」

・・・もう、ネタとしか思えないじゃん??(笑)

バカにしていた私に、きっちり見せに行ってくれましたw

f:id:marikooo:20170220143219j:plainf:id:marikooo:20170220143245j:plain

 

まぁ、ホタルイカと並べている時点で、やっぱりネタなんだろうけど(笑)

ホントにあった巨大スルメイカww

この写真じゃ伝わらないけど、こいつと一緒に写真を撮る勇気もなかった(笑)

 

 

 

 

・・・ネタが多すぎてまとめられない(^^;)

次回へ続きます♬