読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

早く起きた朝には・・・

なんか、、、間違えて起床(笑)

せっかくなので、ブログを更新してみる。

 

 

考えないと決めていても、長年のクセはなかなか抜けないw

気が付くと、考えているみたい。

これも、無意識レベルやなーってぐらい。

 

 

なんせ、これから〝自由〟の身。

選択肢がありすぎて、、、イヤ、選択肢は限られているけど(苦笑)

どれを選んでも大丈夫なんだ~っと思いつつ、

決めきれないのは、やっぱりお金の問題。

なんとかなるや~って頭では思いつつも。ココロが付いて模様。

 

 

 

考えても答えが出ないコトは、考えない。。。ってよく聞くけど、

お金の問題は、答えが出ない部類に入るんだろうか?!

 

 

 

ワタシが、こんな風になる時、決まって起こる事象・・・

 

 

登録メルマガが増える(笑)

 

 

 

 

 

ワタクシ、洋服だって、本だって、購入したコトで満足してしまう人種(笑)

いつでも着れるし、読める状態にしておけさえすれば、いいらしい。

メルマガも同じようで・・・(苦笑)

登録したコトで満足し、未読メールが溜まる(^^;;;)

 

 

3日経っても、開く機会のないメールは、読まずに削除・・・を繰り返す。

なんかねー、タイトルが長すぎると、スマホに表示されないから、

ココロ惹かれない(笑)←完全なる言い訳だけどw

 

 

 

まぁ、ライターと副業とする身としては、

文章の難しさを痛感する瞬間でもあって。

ココロを掴む文章って、なかなかない。しかも万人向けなんて。。

やっぱ、タイトルって大切なんだろうなぁ~って思う。

ある種の【キャッチフレーズ】よね。

 

 

 

 

奇しくも?ワタクシ、

これまで【キャッチフレーズ】【キャッチコピー】で、人生を選んで来た。

 

 

大学も、NLPも。

私の人生を、大きく変えたモノとの出会いは、

すべてキャッチコピーから始まった。

それが無かったら、詳細を知ろうと思わなかったもんなぁ~。

そのキャッチコピーは、今でも覚えてるし。

 

 

 

きっと、全ての人が無意識レベルで選択してて、

違うのは、意識してるかどうかだけ。

たぶん、必要なのは、潜在意識に響くワードなんだと思う。

 

 

 

私は、そんな言葉を生み出す人になりたいなぁ・・・

 

 

 

メール受信BOXを眺めながら、ちょっと?ムリヤリ?頭を起動させた感覚(笑)

とりとめもなく、そんなコトを思う朝。

 

サイン

先日、友人と飲んでいて思った。

 

私の周りは、なんで 愚痴が多い んだ?!・・・って。

 

 

 

まぁ言うても、数人なんだけどね。ちょっと盛った(苦笑)

 

ワタクシ個人的には、さほど愚痴ってるつもりはない。。

けど、これだけ出て来ると、なーんかあんじゃねーの?!って思ってしまう訳で。

 

 

 

自分の目の前に現れる事象は、全て私の投影であり、写し鏡。

これについては、私にしては珍しく、ホントに私の中でゆるぎない部分。

キライな人の中に、自分のキライな要素を見つけた時、

ホントにショックだったのよ。。

実証済みだからこそ、目を向ける必要があるかなぁーって思って。

 

 

 

実際の所、この事象の意図がどこにあるかなんて、

どーでもいいんだけど(笑)

しんどいのよ。。愚痴を聞いてると。。

まぁ、だからこそ辞めるんだし。愚痴に乗っかるつもりはない。

今の職場は、状況的に仕方いしね。。。

 

 

 

たぶん、これまでも愚痴を聞くコトはあったんだろうけど、

よく分からないから聞き流してたんよね。

だけど、今回それに意見してしまったせいで、若干の反省モードに(;´Д`)

 

 

自分の価値観を押し付けるな!って言ったけど、

その発言がすでに、押しつけじゃん。。みたいな(恥)

 

 

 

たまたまこのタイミングで観た、とある動画講座で、

価値観のお話をされていてね。

 

 

 

〝今の価値観でうまくいってないのに、

なぜその価値観を手放さないのか?〟

 

 

 

 

 

ウォ!!Σ(゚д゚lll)

・・・っと後頭部なぐられた感じです(苦笑)

 

その通り過ぎて、ぐうの音も出ない。。。

まぁ、手放せないからこそ、苦しんでる所もあるけどね。

 

 

 

歳を取れば取るほど、頑なになって、手放せなくなる。

それが〝正〟として、ずーーーっと生きてきたんだもん。

今更、違うよーって言われても、そう簡単には受け取れないよね(苦笑)

じゃぁ、何が正しいのさ?!って、逆切れしつつ

受け取ろうと頑張ってみても、それが〝正〟なのか分からないのよ。

分からないと言うか、怖くて信じられないのよ。。

 

 

傷つくと、痛いのも、よーく分かってるから。

 

 

 

 

これは、ワタシ自身が、まだ、必要のない価値観を手放せていないって、

サインだったんだなー、きっと。

 

 

 

まだ、何かに囚われている。

吹っ切れていない部分が、どこかにあるんかも。

まぁまぁ。。。

そんな簡単には無理よね(笑)

40年は長いもんw

 

 

気付いているだけ、良しとしよう。

周りの与えてくれる新しい価値観を、疑うばかりではなく、

もっと信じてみようと思った。

そして、受け入れられなくても、それも自分だと〇を付けてあげよう。

 

 

んー!素晴らしい気づきだ♡

 

with B

気になる〇〇

気になると言ったら・・・。やっぱり、コレ(笑)

 

f:id:marikooo:20170305150540j:plain

 

大人気のブルゾンちえみ!!

 

・・・ではなく

 

 

 with B の方です(笑)

 

 

 

この2人をネタに、ブログを書こうと調べてみると、

すでにたくさんの記事が書かれていて。。

若干冷めつつ、あえて取り組んでみようかと思いますw

 

 

 

イケメンと言えば・・・イケメンかなぁ??

ってクエスチョンマークが付くような、おそらく雰囲気イケメン部類のお2人。

ブルゾンちえみの後輩芸人で、まだ芸歴1年も満たない、ド新人らしい(笑)

 

f:id:marikooo:20170305152149j:plain

左がコージ、右がダイキと言うらしい。

 

 

 

どうやらツイッターをやっているようだったので、覗いてみると。。

  

  

 

 

・・・真面目な感じやね(笑)

コレと言って、目を引くようなツイートはなかったけど、

頑張ってる感は感じましたw

 

 

 

コージは、スポーツマンで、ダイキはモデル。

まぁ好みは様々だと思いますがw、彼らをイケメンとして。。。

イケメンで売れてる芸人って、誰がいるだろ・・・っと考えると、

最初に思いつくのは、チュートリアル徳井義実かなー。

ドラマも多数出演している所を見ると、実力もアリなんじゃないかと思われます。

 

 

そして、何より徳井義実には、〝変態〟と言うウリがあるから

芸人としても、印象深い。

 

 

 

じゃぁ、with B(ブリリアン)は、今後、どうやって売れて行くのか?

気になる所でもある(笑)←大きなお世話

なんせ、with B としては、ワードしか口にしないから、謎が多いw

その他の出演番組も観ずして、いろいろ語るのはありえないかもしれないけど、

勝手に予想してみたw

 

 

ブルゾンちえみのユニットとして、継続する。

②漫才やコントで、世間に認知させる。

③お笑いを諦めて、ちょっと面白いタレントになる。

④俳優・モデルを目指す

 

 

 

①は、ブルゾンちえみ一発屋になってしまう可能性を考えると、

リスクが高い気もするw

そして、現時点では露出が少ないため、仲間意識がどの程度か、図りにくい。。

with B は、【ブリリアン】として活躍したいのか、あまり見えないし。

②~④はその対策程度でしかないかなぁ~。

 

 

 

 

ちょうどイイ感じの外見で、イイ女を気取って笑いにするって、

最近の女芸人によくあるネタだと思うんだけど。

アメリカナイズされているブルゾンちえみの〝センス〟がどこまで続くのか。。

 

 

 

R-1グランプリで、泣いちゃったブルゾンちえみ

これによって、人気にさらに火が付いた印象を受ける。

ネタで演じてる、イイ女との〝ギャップ萌〟的なモノかしら?(笑)

まぁ、芸歴もまだ浅くて経験も積んでないのに、

テレビの生放送で、決勝ラウンドと言う大きなチャンスに、ビビらない訳がない。

 

 

 

そこで失敗をおかし、思わず涙ぐんでしまう彼女に、

世の女子は、シンパシーを感じてしまったんじゃないかと思われます。。

 

 

 

 

彼女の人気に、引っ張り上げてもらえるのか?!with B !

 

 

個人的に、背が高いってだけで惹かれてしまうワタクシ(笑)

※ちなみに、コージ・ダイキ共に182cmの高身長♡

もっと、アピールできる場が出来るといいねぇ~。

さすがに深夜にテレビを見るほど、のめりこんではいないので(笑)

(ウチには録画機器がないw)

 

 

 

とにもかくにも。

今後の行く末を楽しみにしている次第でございます(笑)

 

私は猫になりたい。

何となく、アレコレ読んでいたら浮かんできたワード。

 

【私は猫になりたい。】

 

 

タイトル繰り返しただけやん・・・(笑)

 

 

私、【人たらし】と言う言葉を知ってから、

それになりたい!って思っていたコトに気づいて。

『人懐っこい』人に、ずっとなりたかった。

 

いつも警戒心全開で、ハリネズミの針を尖がらせてばかりで。。

 

 

その時イメージしていたのは、しっぽを振って人の周りに嬉しそうに

すり寄ってはしゃいでいる〝犬〟

当時は、それでイイと思ってた。

なんか、無邪気だし、カワイイし。

 

 

 

だけど、、、

だんだんと〝犬〟のイメージにまとわりつく『忠誠心』ってヤツに

引っかかるようになって(苦笑)

気にしてる所が、地味過ぎて自分でも笑えるけどw

 

ちょっと違うかー?って思い始めたの。

 

 

 

大好きな人に、まとわりつくのはいいんだ。

だけど、それってあくまで〝能動的〟なんだよね。。

私が求めてるのは、きっと〝受動的〟な感じ。

 

 

猫って、自分勝手で自由なんだよね。。←私のイメージ

 

 

自分の気分で人にまとわりついたり、

遊んでーって、甘えて、アピールしたと思えば、

しれ~っと居なくなってみたり。

 

 

 

そんな振り回されていても、「猫、大好き!!!」って人はたくさん居て。

 

 

 

女性に例えるなら、

弱々しく、超~ぶりっ子してるかと思えば、

突如、高飛車にエエ女気取りになる感じじゃん?(笑)

 

 

それをOKとされ、求められる猫。。。

最強だよね?!

 

 

 

犬=まっすぐで無条件の愛≒能動的

猫=駆け引きあるような愛≒受動的

 

 

 

たぶん、現状の私は犬要素が強い。。

そのクセ、犬要素で愛されると、ビビる(笑)

なんか、純粋にまっすぐ過ぎると、なんとなく後ろめたくなるんさ。

まぁ、現状セルフイメージが低いからこそなのかもしれんけど。。

 

 

 

何より、猫って〝しつけ〟のイメージ少なくない??

犬は、徹底的にしつけられて、お手とかマテとか、いろいろさせられてるけど。。

猫は基本、自由気のまま。。

 

 

しつけであれだけ矯正されているのに、

それでも犬は、純粋に飼い主を愛しているのが、なんだか不憫に感じてしまう(笑)

もちろん、飼い主さんは愛を持ってしつけてるんだろうけど。

人間と一緒に暮らすってコトには、やっぱりルールもいるだろうから。

 

 

だけど、個人的には本来の姿とか、自由度は低い気がしてしまう。

 

 

ま、犬は犬で賢いから〝媚びを売ってあげて〟楽しんでいるのかもしれんがw

 

 

 

 

 

なんか。。

各所で猫が取り上げられ、あがめられてる理由が分かった瞬間。

ただそれだけなんだけどwww

 

 

 

私は、猫化したいと思った昨今(笑)

 

 

 

3月3日は・・・

ひな祭り…であり、

大切な友人の誕生日…であり、

両親の結婚記念日でもある。

 

 

いろんな日が、重なった3月3日。

 

 

友人には、お祝いメッセージを送った(´v`o)♡

 

 

 

両親には、何も贈らない選択をした。

あえて、、、そうしてみた。

何事もなかったように、これが当たり前のように、過ごそうかと思ったんだけど。

メッセージすら送らない自分に、とてつもなくざわざわした。。

 

 

いつもいつも。

生まれてからずーーーっと?

ワタシは、両親の前で〝いい子〟だった。

幼い頃、私がワガママ言うと、とてつもなく不機嫌になる両親にビビッて、

いつしか空気を読んで、親に気を遣う子になってた。

 

 

両親を悲しませるコトはしないけど、

媚びるようなコトは、もうしない。

〝いい子〟はやめるんだ♬

両親に対する、後ろめたさや、罪悪感を手放すの。

 

ま、結婚もしてないし、孫も見せてないし、

これまでも散々悲しませてる可能性もあるけれど(苦笑)

 

 

 

これまで、私がしてきた親孝行って、

〝愛されたい〟と言う見返りを求める行動だった気がする。

 

 

愛されるために、いい子でいるコトを選んだし、

褒められるために、勉強も頑張ってたし、

認めてほしくて、勝手な罪悪感を、たくさんたくさん抱え込んだ。

 

世間体を、やたら気にする両親のために、まっとうで在ろうとした。

 

 

 

 

 

今年、40歳になる私の誕生日に、親からのメールは何もなく。

ちょっと寂しく感じたり。

両親のお祝いの日に、何もしない自分が落ち着かなかったり。

まだまだ囚われ感はあるけれど。。

 

 

これからの私の親孝行は、

私自身が、心から幸せになるコト。

 

 

親の言葉にも、惑わされない自分になるんだ。

 

親の見据えている未来には、行かない。

その未来は、親の幸せだからさ。

私は私の未来を選ぶよ!

 

 

 

私の代で、この負の連鎖を断ち切るぜぃ。

 

 

 

たぶん私は、幸せにならないコトで、

私の幸せを望む両親へ復讐してたと思うし、

そして、心配をさせて、かまって欲しかったんだと思う。

何より、どんな私であったとしても、愛して欲しかったし、

それが〝ホンモノ〟か、試し続けてた。

 

 

 

それだけ、私は両親が大好きなんだってコトを、認めます。

片思いでも、両想いでも、どっちでもいい(笑)

〝大好き〟の理由も分からないけど、そうなんだから仕方ない。

私をこんな風にした両親を見下してたし、嫌いだと思っていれば、

愛されなくていいと、強がる理由に出来たから。

 

 

もうさ、両親を信じるよ。

 

彼らの育て方は、私には合わなかっただけ。

 

 

 

しんどくて、重たい監視やプレッシャーは、多大な愛だった!

ただ、そう信じればいいだけだ♬

 

 

来年は、素直に心からのお祝いができるように

〝自分〟で在ろう。

 

 

あえて連携しないw

ライター業にて、新たに記事が掲載された♬

やっぱ、掲載までのスピードって、内容によりけりなんだなぁ~っと思う。

女性向けサイトだからね、今回は思い切って〝恋愛〟ネタを選んだ。

 

 

 

自分も片足突っ込んでるような内容だったから、

調べながら、書きながら、耳が痛かったけど(苦笑)

こういうネタの方が、食いつきいいんかな~。

ほぼ、寄せ集め的な内容に、自分としてはあんまり納得いってないんだけど。。

先方が求めているモノには、ハマったんだと思われる。

 

 

 

結構チカラを入れて書いた記事に限って、納品してから音沙汰ないし(笑)

 

 

そう考えると、女性はやはり?

仕事より、恋愛。

恋愛より、美しさと健康。

・・・なのかな??w

 

 

 

 

ワタシ、もしかしたら、こういうの得意なのかも。

前例に倣って、情報収集して自分の言葉のように記す。

もちろん、自分の意志を少しでも表せるように、構成は組むけど。

 

だけど、やっぱりちょっと複雑な心境なの。

オリジナリティがないなーって。

まぁね、同じテーマで書いてる記事であれば、内容が被ってくるのは

当然っちゃー当然なんだけど。

どっかで見たコトあるような内容が、まとめられてるだけに感じて。

 

 

だからこそ、筆者名を入れないのかなーって勘ぐってみたり。。

 

 

ウェブなんてそんなもんかしら??っとも思うけど。

内容を調べ上げるために、散々いろんな記事を見てきたから、

ホントにこれでいいの?!っと思ってしまう訳で。

 

 

 

 

これも〝完璧主義〟的な要素なんかなぁ~?

80点じゃ満足できない所が、水瓶座にはあるらしい(笑)

 

膨大な情報量のネットから、必要なモノを収集して、まとめ上げるだけでも

ワタシ、凄いよねぇ?!?!?!ww

 

 

 

そうしよう!

凄いってコトにしておきます(笑)

 

葛藤

ふぅー・・・。葛藤が生まれちゃった。

キャッチコピー的なワードが、ココロに引っかかって。

 

たまたま最近読み始めたブログで、

このタイミングで、

ワタシの中の、ギリギリの金額で、、

 

何となしに、昔の繋がりを感じちゃうし。。←単純過ぎw

 

 

 

今のこの状況だから、惹かれるのか。。

ただ、〝ワード〟に惹かれたのか。。

これって、ホントにやりたいのかしら・・・??

 

 

どのみち、活かすも殺すも、自分次第なんだけど。。

この手の覚悟は、どーしてに苦手だ(;´・ω・)

 

 

素直に、もうちょっと悩めばいいか。。

コレも私だ。

こういう自分をダメ出しするのも、クセだなー。

決断に時間がかかるだけ。

ただそれだけじゃん。

 

 

今はまだ、自分に〝言い聞かせ〟てるけど、

こうやって、1個づつ地道に行くしかないよねー・・・

 

 

果てしないな。。(--;;)