読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

模索.ナナ

29歳で、ウェディングプランナーになりました。

当時は、最後の転職!…ぐらいの勢いでした。

 

とってもとっても、
素敵な仕事だと思うけど、相当ハードです。
ある程度は覚悟してたけど、予想以上…。


レストランウェディングでのプランナーだったので、
お店の手伝いもしながら、
新規接客から打合せ、挙式・披露宴の準備や
会場セッティング、当日の介添え、後片付け…
全て行うスタイルでした。
※ホテルや専門式場などでは、役割分担が明確になってるのが、普通。

 

その上、プランナーの頭数が少なかったので、
自分の担当数が多い。。
人にもよるけど、挙式・披露宴の準備は
遅くても、3ヶ月前から始まります。
担当全てが、同時進行になる訳です。。
ま、時期にもよるけど、この仕事を4年近く
続けられたのは、このループが途切れなかったから。

 

1つの挙式・披露宴を創り上げるのに、
ものすんごい沢山の人達が、関わっていて、
それを新郎・新婦ごとに、取りまとめるのが
プランナーの仕事。

 

何より一生に一度の大イベントですから。
すごいプレッシャーよ(笑)
否が応でも、イライラしちゃって、
無意識に、空気を凍らせてました(笑)

 

当然ミスもあったし。。
家に帰って、勝手に泣けてくる夜もあった。

 


今思えば、よく頑張ったなーと思う。
ホント偉かったよ、私!!

 

この経験は、私の誇りです。

 


いろんな事が積み重なって、
最後は社長にキレて辞めたけど(笑)
今思えば、たぶん
私は自分の信念がなく、常にブレブレで、
精神的に振り回されるのが、

一番しんどかったんだと思う。

 

でもねー、これだけは、断言できる。

やっぱり結婚式ってイイよ(´v`o)♡

 

 

 

そして。
この模索シリーズ、これにて完結します。
転職ネタは、まだまだあるけど。
仕事に関して、もう模索する必要がなくなったので。
とりあえず、進んでみます♡