読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

帰省するのをやめた。

んー、なんだろ、この罪悪感。。。(苦笑)

やっぱり?私は、親の前では〝イイ子〟で居たいんだなぁ~(;´Д`)

実感してしもた。

 

本当は、めんどくさいし暑いし行きたくないクセに。

両親の顔色?を伺って、行こうとしてた。

「明日行くわ~。」にしろ。

「行けなくなった~。」にしろ。

連絡するまで、結構な時間を要した訳で。

 

どちらにしても、反応を聴くのが怖くて。

行かなければ、ガッカリするだろうし。

 

母親は、元気ならそれでいいの。・・・と言ってくれたけど。

顔を見てないから、その真相は不明。

父親は、間違いなく不機嫌だろう(--;)

 

たぶん、行ったら行ったで、母親も気を使うだけだから

めんどくさいと思ってると思うのよ。。。

でも、顔は見たい。元気な姿は見たいとも思ってるみたいで。

気持ちと態度が違うという、めんどくさい人だから(笑)

 

 

しかしまぁ、、、

社会人になって、しばらく東京に住んでたってコトもあるけど、

長い休みのたびに、実家に帰ってる私って、エライよね(苦笑)

まぁ、友達少ない上に、転職ばかりして、お金がない生活が

長かったから、旅行とか友達と遊んだりとか、全然なかっただけなんだけど。

実家を出てから、それが当たり前だと思ってた。

 

ひとり暮らしが長くなって、人から

親と何年も会ってないという話を聞くと、違和感満載で。

そんなコト、ありえるんや?!みたいな(笑)

 

 

私は、いまだ囚われているらしい。

小さな抵抗で、何回か帰らない選択をしてみてるけど。。

罪悪感だったり、親孝行とか、

向き合うコトから逃げてるだけかも?とか。

いろんな思いが巡ってしまう。

 

離れていると、感謝できるのに

一緒にいると、息苦しい。

ハンパなく与えられる愛が、重い。。。

 

本当の意味で、独立しないと、私は結婚できないのかも。

言葉は悪いけど、親を捨てる覚悟をしないと。

たぶん、それは、

私が居なくても大丈夫だって、親を信じるコトと

イコールなのかもしれない。