読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

『模倣犯』

宮部みゆき模倣犯

この間、2夜連続でドラマが放映されてました。

原作が気になって、読んでからブログに書こうかと思ってましたが、

調べてみると、文庫で5巻もある長編作品みたいで、やめました(笑)

 

 

※※ネタバレあります※※

 

 

 

 

 

 

正直ねー、〝 流し観〟してた程度なんだけど(笑)

次々と起こる殺人事件に、ふがつふつと疑問が。。

前半を観てても、タイトルに繋がらない。

なんで、『模倣犯』??

そこが気になって、気になって。

 

 

この手のサスペンス?ミステリー?は、〝オチ〟的なモノが重要だと思ってて。

犯人が分かる瞬間と言うか、どうやって犯人にたどり着くのか。

 

この「模倣犯」に関しては、あっさり?犯人が出てくる。

まぁ、首謀者は別に居るんですが。

でもねー、証拠がないし、動機も分かららない展開で。

どう終わりを迎えるのか、どんどん引き込まれてしまった感じ。

通常の?2時間サスペンスと、展開が違うんだよねー。

だからこそ、ミステリーともサスペンスとも判断しにくい。

 

ちなみに・・・

ミステリーは、最後に犯人が分かるストーリー。謎解きがメイン。

サスペンスは、最初に犯人が分かるストーリー。犯人探しがメイン。

と言われているようです。

 

 

個人的には、すごく面白かった。

この手のドラマは、ラストで決まる気がしていて。

最後の最後で、タイトルの意味が分かるの。

犯人に自供を追い込む、大ラスで、そう来たかーーー!って。

 

そして、人間の〝強さ〟と〝弱さ〟が表現されていて、 

なんか、【ココロに残る】感じ。

 

 

ドラマの中で、主人公が「どうしてそんなに強いんですか?」と

問うシーンがあったんですが。

その答えが、私には、なんかジーンと響いた。

明確に覚えている訳じゃないので、ニュアンスだけですが。

 

日常を繰り返す。自分が崩れ落ちそうな状態でも、

 それでも、いつもの日常を繰り返すだけ。』

 

 

 

〝土台〟が必要なんだろうなぁ。

この答えを言った人は、お豆腐屋さんで、何があっても

毎日毎日、お豆腐を作り続ける。

主人公は、ルポライター役だったので、書いて書いて書きまくるコトで

自分を取り戻す。

 

日々を、淡々と過ごすコト、あまり重要視してなかったなー。

逆につまらないと思ってた。。。

だけど、それが本当に大事だったんだなーって、ジワジワ来た。

 

 

 

たかがドラマ。されど、ドラマだったなー。

私はたぶん、こういった【意図】を汲むのが好きみたい。

 

何を、伝えようとしてるのか?

 

ある種の、メタファー(たとえ話)だよね!

後は、受け取り手に委ねるのは、コミュニケーションと同じだけど。

それをもって、私が何を感じるか、気づけるからかもしれない。

 

 

原作はどんな感じか、全く分かりませんが・・・(笑)

よければ、ぜひ♬