読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

【ニシノアキヒロ】

言わずと知れた?芸人【キングコング西野亮廣】さん。

何となく気になって、マヤ暦を調べたの。

 

 

Kin56

太陽の紋章(顕在意識)・・・【黄色い戦士

ウェブスペル(潜在意識)・・・【赤い空歩く人

銀河の音・・・【

 

マヤ暦とは、古代マヤ人が使っていた暦(カレンダー)のコト。

マヤ人は17~19種類ある暦を、様々意図で使い分け、その中で

時のエネルギーを読み解く暦として創られたのが、

聖暦或いはツォルキン暦と 呼ばれる暦です。(上記で表したモノ)

 

Kinの意味は、

「銀河の音」の能力を持ち、「ウェブスペル」の力によって、

「太陽の紋章」が輝く。

・・・とのコト。 ※マヤ暦 神聖暦ツォルキン | 毎日に小さな倖せとワクワクを より。

気になる方は、上記のアドレスから、詳細を調べてみてね♬(笑)

 

 

 

私自身は、さわりだけ勉強して、あとはサイトで調べる程度の知識ですが、

たまーにね、あるんです。

なんとなく気になって、マヤ暦を調べるコトが。

そうすると、不思議なコトに、

自分と共通点があるコトが、多かったりする。

 

この、【ニシノアキヒロ】さんにしても、

私の太陽の紋章も【赤い空歩く人】だったりする訳で。

興味を持ってしまう訳だなーと、なんとなく理解。

 

つまり、彼の潜在意識(本質的な部分)は、私が〝目指す所〟でもあるってコト。

 

 

 

これを読んだのです。 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

 

とても読みやすく、誰にでもスイスイ入ってくる感じで、

彼の考え方が、みっちり書かれた本でした。

帯の『泣けるビジネス書』と書かれているのには、ちと疑問でしたが・・・(笑)

 

一気に読み上げられるような本でしたが、

私は途中、読むのを辞めました。

なんとなく・・・なんだろ?自分でもよくわかりませんが、

終わってしまうのが、もったいないような?

悔しいような感じもありました。

結局、時間をおいてから、最後まで読みましたけどね。

 

惜しげもなく、堂々と自分の考え方を、残している彼に、

若干の〝嫉妬〟があったのかもしれません。

 

そして、これまで私が読んだ自己啓発系の本に、

当たり前のようにあった「希望」のようなモノが全く無かった。

突きつけられる現実と言うか、

自分が思っている以上に、常識的なモノに制限されていた事を知ったと言うか。

やっぱり、悔しかった・・・

 

 

紛れもなく、私は「誰かが舗装した道を、歩いてる」から。

道を外れる勇気がなかったから。

 

 

失敗は、ネタが出来たと思えばいいんだね~。

それでコミュニケーション障害も、クリアできるし。

この本で、一番刺さった言葉は、やっぱりコレ。

 

 

 

「仕事になるまで、遊びなさい!」

 

 

 

 

 

いやぁ~・・・

内容はもちろん、読み終わった後の余韻?が

初めて得るモノばかりで、とてつもなく新鮮でした!

これまでは、デザインやゲームとかの「ハード」が対象になるモノかと

思っていたけど。。。

こういうモノも、クリエイティビティーって言うんだろうなぁ。

 

おススメです!