読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

【イツモ。イツマデモ。】

本に誘われて、購入した本が、コレ。

高橋歩著『イツモ。イツマデモ。』

 

 

ひすいさんの本を読むまで、この【高橋歩】さんと言う人を知らなかった。

 

 

 

この本は、高橋歩さんが、奥様に宛てたラブレター。

10年前に出版されたモノ。

10年を経て、私はこれを読んだ訳です。

 

 

たぶん、同じ頃、NLPのタカさんも、同じコトを言っていたんだ。

 

それに、私は感動したの。

 

 

どストライクと言うか、なんと言うか、よく分かる。。。?

いや、実際には分からないんだけど(苦笑)

そんな風になれる、パートナーと出逢いたいと心から思った。

 

 

 

そのぐらい、深い絆に感じたの。

 

 

その志を持つ人が、それを本にしていて、改めて読んでみて。

淡々と書かれているような文章だけど、とっても深さがある。

 

 

 

彼の表現の中で、

〝人生を重ねる〟って言葉があるんだけど。

私は、その表現がとっても好き。

 

 

 

相手の世界と、私の世界は、全く違うモノであって、

結婚って、そのお互いの世界を共有するコトだと思ってた。

だから、世界がより広がるモノだと。

たぶん、捉える感覚は近いんだと、勝手に思ってるんだけど、

〝重ねる〟っていう表現が、共に生きてる感じがして、

打ちぬかれた・・・!!(´▽`*)

 

 

 

ちょーーーーっとだけ、気になって。

彼の画像を検索してみた(笑)

 

 

全然、好みのタイプじゃなかった!!ヾ(≧з≦)ゞブッ

危なかったよ(笑)イケメンだったら、あやうく惚れる所だった(笑)

 

 

 

 

彼が友人のウェディングパーティーの事を書いてるんだけど。

〝結婚式というものが持つあのハッピーな空気は圧倒的だ〟

って言ってて。

ちょっと、嬉しくなったんだよねー。

自分とおんなじ感覚を、この人も持ってるんだーー♡ってw

・・・ん?逆なのかな?(笑)

この人と同じ感覚を、私も持ってるコトに感動したの。

 

 

 

そして、この本の中で好きな所。

母親の自慢トークする父親のコトを綴る部分。

おもいっきり依存しあおうぜ。っと綴る部分。

 

 

 

この本、10万部を超えるベストセラーになったそうです。

たった1人の愛する人の為に、書いた本が・・・です。

それだけ、伝わるモノがある。ってコトだよね。

 

 

 

 

愛する人が〝最優先事項〟。

それが、高橋歩のマイルール。

 

 

いつか、この夫婦に会ってみたいな〜(*˘ᗜ˘*).。.:*♡

 

 

是非、読んでみて♬