読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

課題

ドラマ【嫌われる勇気】を、観てます。

実は原作は読めてない(苦笑)

なんかイマイチ読み進められなくて。。

 

 

ドラマだと、意外と入って来やすい感じ。

タイトルにも書いた【課題】

ドゲみたいにチクチクと、私を刺した模様。。

 

 

観れば観るほど、私は他者の課題に介入しすぎるコトに気が付くんだよね。。

私は所謂『おせっかい』ってヤツで、

求められてもいないのに、よく口出ししてるし。

『可哀そう』とか『大変そう』とか、自分の想いを相手も同じように

想っていると思い込んでたり。

 

 

主人公の果里奈が、無表情で言うわけさ。

 

『それはワタシの課題ではありません。』

 

 

 

原作にはどう書いてあるんだと、ちょっと覗いてみたら。。。

『相手の期待を満たすために生きてはいけない』とありました。

私が〝善かれ〟と思ってした行動も、

たとえその時、良かったとしても。後々同じようなコトが相手に起こり、

結果的に、当人はそれを解決するコトが出来ない。。

『その選択によって、もたらされる結末を最終的に引き受けるのは誰か?』

・・・ってコトに、なるんですよね。

 

 

課題の分離、と言う考え方らしい。

 

相手が自分のコトをどう思うおうが、それは相手の課題であって

自分の課題ではない。

ただ、自分の信じる最善の道を選択する。

 

 

原作は、表現が?すごく難しい感じがして。

漠然と、、っと言うか、全てがフワフワしてる感じ。。

分かりやすくて簡単が文章を好む私には、とてつもなく苦手な感じでw

だから、まぁ読み進められなかったんだろうけど。。

ドラマがすごいのは、やっぱ〝脚本〟だよねぇ~!

 

アドラー要素を取り込んだ内容にするって、相当しんどい気がして(苦笑)

改めて、読もうと思わせるドラマに、ひたすら関心。。

 

 

私は、他者の課題に介入しすぎる。

その認識があるだけで、ずいぶんと自分の対応が変わる。

時に全然平気だったり、時にすんごく罪悪感を感じたり。。

だけど、意外とねー、対応を変えても、他者は何も変わらないのよ。

私が勝手に、罪悪感を感じてただけの時が多い(苦笑)

新しい発見かも。。

 

 

 

 

周りが言ってこないから、私も言っちゃダメだーって思ってたけど、

自分がカッコつけてただけだった(笑)

アレして~。コレして~。手伝って~。って

言ってみたら、冗談めかした文句をつけられながらもw

みんなやってくれるんだよね。

これまでは、〝冗談めかした文句〟ってヤツが、嫌みに聞こえてたりも

したんだけど。

 

意識が変わると、受け取り方も変わるみたい。

 

 

何を信じるのか、信じたいのか。

自分の思う通りに、まっすぐ進もう♬