【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

隙間

特に何もやってないけど、

頭の中だけバタバタしながら、毎日が過ぎる日々です。

 

 

先週は、いろいろと重なって1人テンパってましたが、

とりあえず乗り切って一晩眠ると・・・

やる気がおきずw、この隙間をブログに逃げてるみたいになっちゃた(苦笑)

 

 

コピーライター養成講座が終わったら、

きっと私は〝燃え尽き症候群〟的になってしまうのではないかと

今から不安です(笑)

 

なんとかして「未来に繋げよう」と、試みたけれど

現実はそんなに甘くないし、なんもやらない自分もいるし、

一旦、方向性を変えるコトにしました。

時間をかけてゆっくり、なんか方法を考えます(笑)

 

 

休み休み進まないとね。。。

自分がもたないコト、忘れてた(笑)

周りがどう言おうと、私は私のスタイルで。

それがどう映ろうと、私が良ければそれでいいのだ。

どうも、〝自分がダメな奴〟に感じてしまうクセが抜けなくてねぇ。

誰もダメって言ってないのにねぇ。

親の刷り込みって、マジ怖ぇ(笑)

 

 

どこのセミナーに行っても言われるのです。

「人間は幸せになるように出来ていると。」

いやー、コレ、きっと反論したい人は山ほど出てくるんだと思うけど(笑)

 

そんな反論者は、

きっと自分に嘘をついてるか、

幸せに気づいてないか、

欲張りなだけ、なんだと思うワケで。

 

 

ちゃんと、自分のど真ん中の、

夢とかゴールとか目指しているなら、きっとそれは叶う。

 

 

私は、コピーライター養成講座で

おそらくど真ん中の希望が、叶いました。

それは、視野を広げてしまうと、たかだか〝井の中の蛙〟状態なんだけど。

蛙にすらなったコトのないワタシは、まずはソコだった。

 

 

だからこそ、今

私のモチベーションが下がってる。(;´Д`)

(長い長い前置きは、ただの言い訳でしたww)

 

 

求めていたモノを、手にしてしまうと、

気が抜けると言うか、、なんかフワフワしてる。。。

 

まぁ、正直に言ってしまえば、

コピーライター養成講座を続けるコトに意味があるのか

よく分からんくなっている(笑)

 

 

「やる切る」と決めて、最後の最後で、またも襲ってくるお試し。

もう要らんってww

 

 

 

今週、これの追い込みウィーク。

senden.co

 

仲間うちで、週50本をノルマに書き続けて、

スタートが遅かったので、今でトータル250本。

ラストウィークは、ブラッシュアップにつぎ込む。

 

 

たぶんね、結果は出ないのだよ。

でも、どこか期待してる自分のいるのだよw

 

 

だからね、期待してる自分のために、やれる所までは、しっかりやり切る。

そこからなにか、学ぶコトもあるかもしれないし。

きっと、今は分からない何かの理由があるはずだから。

 

 

 

・・・っと、書いて自分で自分のケツを叩いてみました(笑)

 「あとちょっと」がいつもしんどくなるワタシでしたw

最近のお気に入り。

最近のお気に入り。↓↓↓

youtu.be

 

これ、食べたコトはないんだけど(笑)

このCM上手いよなぁ~って見るたびに思うw

 

 

 

 

『ヘーホンホヘホハイ』

 

 

ただ、それだけなんだけど(笑)

おそらく、「ベーコンポテトパイ」なんだろうって言うのも

なんとなく分かるし。

 

あるあるネタでもあるし。

これだけで、ホクホクアツアツ感が出てるもんねー。

そして、実際に買う時に言ってみたくなったりするし(笑)

良いCMだなーって関心しきりなワケですw

 

 

 

 

コピーライター養成講座って、コピーだけじゃなくて

広告全般に関わる事を講義でやるから、当然ながらテレビCMを

作っている方々も講師としていらしゃるんだけど。

 

 

イデア全般そうなんだけど。

ちょうどたまたま?〝コピーがなくても広告は作れる〟って話を聞いて。

なんだろな。。

感覚的に訴える感じの広告というか。

テレビCMなんかは特に、露出が多いし、

実際に、それで売り上げが上がるらしい。

 

 

所詮、広告は邪魔モノであって。

それでも目を向けてもらえるナニカが必要で。

新しい表現だったり、新しい考えだったり、新しい価値観だったり。

オモシロいよねぇ~♬( *´艸`)

 

 

そして、やっぱりオモシロいモノを作る方々は、

とっても個性的な人が多い印象(笑)

もちろん、地道に真面目にやってこられた上での結果なんだけど。

人間力がハンパないと言うか、何というか。

 

おそらく「出る杭」だった方々なんだと思うんだ。

それでも、一流と言われる人達は、打たれても終わらなかった、

それ以上をやってのけた方々なんだろうなぁ~っと思うワケで。

なんか、そういう人が世間からはじかれずに、認められてる凄さって

普通に観てたら分からない。

 

 

 

ただのヒラメキや天才肌ってだけではない方々を

身近に感じるコトができるのは、やっぱり素晴らしいコトです。

 

 

そんなコトに、つくづく幸せを感じる今日この頃。

タイミングに感謝。

恒例になりつつある「コピーライター養成講座」ネタです(笑)

 

f:id:marikooo:20171009134750j:plain

すみません( *´艸`)エヘッ

自慢したくてたまらんのです(笑)

 

 

 

そうなんです!

 

再び、1位 を頂きました~♬✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

 

 

 

コピーライター養成講座が40コマ。

そのうち課題が出るのが15回ほど。

うち、13回が終わり、えんぴつが5本。。。

 

まぁ、、普通なのかな(^^;)笑

 

 

 

その中では、悪い方でも評価されてるし↓(苦笑) 

marikooo.hatenablog.com

 

 そう考えたら、伸びて来たのかな?っと実感できる今日この頃。

 

 

 

なにより、今回の課題は〝ボディーコピー*1〟だったから

ライティングの仕事をしてる以上、ここは取りたかった。 

 

広告文章とは言え、

実は以前にも一度、別の講師の方でボディーコピーの課題があって。

その時はズタボロだったの(苦笑)

だからこそ、リベンジ!!!

 

 

冒頭の写真に収めているように、

今回の講師の方は、すごく丁寧と言うか、真摯に受講生に向き合う方で。

こんな評論を、受講生1人1人に書いてくれる方でした。

だから、課題自体のオリエン(詳細内容)もしっかりしていて

書きやすかった、、っと言うラッキーさもありましたが。

 

 

何度も何度も書き直し、

友人にも協力してもらって、コピーを読んでもらったりして。

すごーーーーく、時間をかけた。。

 

努力が実るって、ホント嬉しい(涙)

 

 

 

何がスゴイって、やればやっただけ、ちゃんと成果が出るコト。

それだけ、この「コピーライター養成講座」はスゴイのです。

何より、たっぷりと時間をかけられる今の環境があるからこそ、だと思ってます。

 

ありがたい。。。

 

 

 

卒業まであと1か月ほど。

これからは、これにチカラをいれる時期となります。

senden.co

 

 

次の打席に立つためには、これが本番だったりするワケで。

 

 

まだもうちょっとだけ。

ゆとりの時間を使わせて頂きます。

ありがとうございます。

 

*1:ボディーコピー:キャッチフレーズについている補足説明のような主文章

NLPはやっぱり凄い件。

少し前のコトになりますが、、

1年ぶりに復帰した、4度目のNLPプラクティショナーを、

無事に修了しました!

 

 

今期のタカさんNLPも、凄かった。

毎度毎度、たくさんの気づきがあるのはもちろんなんだけど。。

1年のブランクの間に、こんなに進化するもんか?!って感じで。

 

タイムラインの集大成の回で、

4度目の受講で初めて、〝ちゃんと乗れた〟感覚があって。

今までも、ちゃんとやれていたと思っていたんだけど、

どうやら違っていたコトも自覚。

初めて、ちゃんと『過去の書き換え』を行うコトが出来ました。

 

 

今の自分を制限している、父との記憶。

そこからの学びを、新たに得る事が出来た。

まさかまさかの、ラスボスは父だった模様(笑)

 

 

最強リフレーミングとか、他にもいろいろあったんだけど、

ちょっとその回のインパクトが凄すぎた。

 

 

まだ準備運動のコースなのに(笑)

 

マスターは、どうなる事かと今からワクワクドキドキw

 

 

 

父との過去の記憶が書き換わって、

なんとなんと…

 

 

彼氏が出来た(笑)

 

なんか〝彼氏〟という響きすら、かなり恥ずかしい。。(照)

不思議すぎて、オドロキを隠せない現状w

 

 

やっぱり引っかかっていたんだーと思う反面、

全く関係ない所だったか?っと思ったりもするけれど。

 

 

いろんな事がシンクロ?する部分が多くて、

なんとなく過去の書き換えが影響してるんだと、思ってしまう。

 

そして、全てが感覚的な流れだった。

やさぐれ亀族の似た者同士の2人です(笑)

 

 

 

そして、おそらく、恐ろしいぐらい?(笑)、めんどくさい2人でもあると思うので。

きっとこれから、いろいろあると思うんだけど。

それもたぶん、ワタシたちを知ってる周りのみんなが、

当たり前のように、助けてくれるような気がしてる。

、、、そんな、なんとも素晴らしい環境なのです。

 

 

真面目に、一緒に受講したみんなのおかげです。

タカさんのおかげです。

NLPのおかげで、幸せに生きてます。

 

ありがとう(*'ω'*)。

思考不良でもイイ…のか?

ここ最近?…に限らずかもしれんけど。

 

楽しむ ことを忘れてた。

 

自分の中で、色々と都合のいい〝差替え〟を行なってるのかもしれない。

 

 

相変わらず?の寂しさが伴っていて。

迫り来る『べきべき事案』があった。

気がついたら、混ぜこぜになって、

認められたい、認めて欲しいと言う、承認欲求が加速。。。

 

  

 

コピーライター養成講座に通って、

超一流のコピーライターの話を聞いて、

何者にもなれない自分に、度々落ち込む。

世の中にあふれるキャッチフレーズを見て、

こんなの私に書けようになるんかなぁ…と思うようになる。

キャッチフレーズを見て、ときめかなくなった自分に

なんだかガッカリした。

 

 

ここにも潜む『べきべきの罠』

コピーライター養成講座に通ったんだから、、

たくさんお金をかけたんだから、、

しっかり課題をこなさなきゃいけないし、

ちゃんとモノにしなきゃ勿体ないし、

コピーを書けるようにならなきゃいけなし。

何者かになるためには、

名前を売るためには、

宣伝会議賞だって、なんとか一次通過しなきゃいけないし。

 

 

ここでも

『欲望』と『べきべき思考』がこんがらがってる。。

 

 

 

少し前に、課題で煮詰まって嘆いていたら、

 

「青春!」

 

・・・ってある人に言われて。

私にとって、強力なリフレーミングだった!

 

「青春なら謳歌しないと!」って思ったのに。

 

それをすっかり忘れて、私の『べきべき思考』は、上回ってきた。。

私は悩む事でしか、楽しむ方法を知らないのかもしれん。

恐るべし、悩み好き。

 

 

 

 

アホやよなー。

今、こんなに幸せな環境にいるのに。。。

それこそ勿体ない。。

お気楽HAPPYに、一番近い状態なのにねー。

 

 

 

あ・・・、気がつけばまたも自分責め。

ここまでくるとプロフェッショナルだな!!!

 

 

 

マジで、常識の概念をつぶして欲しい今日この頃。

 

 

地味にテンションが下がる事が続く。

波動が下がってる証拠なのかも。

波動が高い人の元へ行かなきゃ。←これは、べきべきでも良いハズw

 

早く週末にならないかな。

 

4本目。

ずいぶんと間が空いてしまいましたが、、、

最近このネタばっかりですな(苦笑)

f:id:marikooo:20170903221313j:plain

 

今回は7位。

…とは言え、今回は上位8名だけの発表でした。

しかも、〝優れたコピー〟としての評価ではなく、

今後に繋がるであろうコピー。

 

課題の内容については、詳しく書けないので歯がゆい所ですが。。。

私のケースは、かなりの「棚ぼた」と言うか「運が良かった」と言うか、

そんな感じでした。

 

たまたま使ったワードに、講師が〝新しい意図〟を付けてくれた感じ。

 

当の本人には、まったく自覚がないと言う、

なんともふがいない?結果です。。

 

 

 

色々な事前情報もあって、今回は講師の方の著書も読んだ上で

コピーを書いていたにも関わらず、、

講義を受けてみると、ワタシ全然分かってなかったコトを痛いほど自覚して、、

前回の1位も、ホントまぐれだったとしか言いようがない( ;∀;)

 

今回の講師も、人気有名コピーライターだったので、

少なからず、名前が挙がることに関しては嬉しい。

だけど、この方の講義が、本当に分かりやすくて身になるモノだったから、

尚更、こんな形が悔しい。

 

 

同期の子たちには、それでも選ばれるワードを書けたのは、すごい!っと

言ってくれたりして。。

単純にその気持ちを、受けとめられたら良かったんだけど。

 

 

人間は、ホントに欲深い・・・(;´Д`)

 

そして、このえんぴつの意味を、無駄に考えてしまう。。

 

どんだけ悩み好きやねんッ!!

 

・・・っと、さらに反省モード(苦笑)

 

 

 

それだけ、講師の方がすごかった。

長時間に渡った講義も、全然苦にならないぐらい、分かりやすくて

圧倒的で、聞き入ってしまった。

正直、

こんなにすごい人に認められるには、

こんなすごい人みたいになるには、

どれだけの思考と努力が必要なんだろう?・・・って考えたら、

ちょっと気が遠くなったんだよね。

 

 

ココでもぶつかる、〝覚悟が出来ない〟自分。

 

やるしかないし、

やってみようと思ってるし、

だけど、やっぱり。

どこかで損するコトを怖がってる自分がいる。

 

 

コピーライティングって、

悩み好きの私には、ぴったりの思考要因なワケですよ。

正直、テレビ見るコトも減ったし

答えの出ないコトに思い悩んでいる時間も減った。

何より、オモシロい。

 

・・・それで、いいじゃん!って思える自分がいないだけ。

 

 

人間は、ホントに欲深い・・・(2度目)

 

 

本音に気づくのが怖いらしい。

夢やぶれる想定までして、ビビってる。。

 

 

ふぅー・・

ビビりながらでも、やれるコトをやってみよう。

もうそれしかないもんね。。

あとは、流れに任せよう。

 

オンリーワンじゃなくて、No.1。

やりましたよ!!

 

人生初の 1位 です!!

 

 

たびたび登場してます「コピーライター養成講座」の課題。

ある商品に対してのキャッチコピーを書いてみたり、

観光促進を考えたり、

社会貢献を促すコピーだったり、

講師の方によって、様々な事前課題が、都度出るワケです。

 

その課題で、優秀なコピーを書いた上位10名が

講義内で発表され、金のえんぴつが贈呈されます。

 

毎度毎度、きっちりと評価されます。

座学だけではない、実践型の講義スタイル。

トータル40コマの講義も、中盤戦ともなると、

当然ながら、すでに広告業界で働いている受講生も居るし、

えんぴつ常連組(上位者)が決まってくるワケですよ。。

だからこそ、私のような業界ド素人には、

日々の学んでいく中で、その「えんぴつ」が、かなり励みになります。

 

f:id:marikooo:20170821221854j:plain

 

 

その上位者の中に食い込めるのは、かなりの優越感(笑)

 

やったからこそには、やっぱる評価されたい!!

そこはかとなく沸いてくる〝承認欲求

いざ満たされてみると、なんかモゾモゾする(笑)

 

 

だけど、なんとなく。

こうやって評価されていくコトへ慣れて行く必要があると思うのです。

ワタシのようなド素人でも、チャンスがあるとしたら

名前を売って行くしかない。

今は、ただ講義の中での課題にすぎないけれど、

賞を取って行くコトに繋がっていると思われ。

そうやって、存在感を示して行くコトが必要だと、ワタシは思う。

 

 そうしないと、勝負の土俵へも上がれない世界だと、

今は感じています。

 

 

 

嬉しくって、とりあえずFacebookに報告コメントをアップすると、

たくさんの「いいね」とコメントがあって。

それも、これまでにないぐらいの数。。。

たぶん、みんな課題って聞いても、ワケ分からない感じだと思うんだけど、、

【1位】って、ただそれだけでスゴイ感じがするもんねw

ホント有難いし、

それだけのコトが、私にも出来るんだなーって

ジワジワ実感して来ました。

 

 

しんどくならない程度に、いま自分に出来るコトを出来る限りやってみる。

まぐれって、言われないようにしなきゃなぁ~(苦笑)