読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

クロード・モネ

言わずもがな、印象派を代表するフランスの画家。

クロード・モネ

※ちなみに、この〝印象派〟と言われる所以となったのは、

 モネの【印象・日の出】と言う作品からだと言われます。

 詳しくは⇒ 印象派 - Wikipedia

 

 

その彼の、超有名な作品のひとつが【睡蓮】。

一口に【睡蓮】と言っても、連作(シリーズみたいなモノ)となっており

約35年の間に200点近くの【睡蓮】を描いています。

 

ちょっと長めの前置きでしたが(笑)

最近ちょっと話題になっていた、岐阜県関市にある

【モネの池】に行って来ました♬(≧∇≦)

f:id:marikooo:20160828114701j:plain

 

ここ、ほんとうは「名もなき池」と言うのかな?

全国で、モネの睡蓮をモチーフにした?(…のかどうか分からんけど、)

観光名所があるみたいですね。

以前、私は浜名湖ガーデンパークにも、見に行ったコトがあります。

まー、でも比べモノにならないね(笑)

関市周辺はモネの池に限らず、水が透き通っていて、超~キレイ♡

 

モネの池は、実際の所、写真で切り取ってみた方が、キレイかも(笑)

時期的に、睡蓮が終わっていた上、雨上がりだったので仕方ないのかな。。

 

 

 

オランジュリー美術館に、2部屋を埋め尽くした【睡蓮】があります。

昔で言うパノラマ写真のような形で、円形の壁面に展示されてました。

(学生の頃の話なので、今はどうなっているか分かりませんが。。)

「モネ 睡蓮の部屋」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)

 

当時、その空間のすごさに、圧倒されたけれど、

作品自体は、そんなに美しいと思わなかったのよね。。(苦笑)

光の画家と言われるだけあって、抽象的なんだよねぇ。

 

 

今回、関市のモネの池に行って、さっきの写真撮って、見てみて

なんか、このオランジュリー美術館のモネの部屋を思い出したんだよね~。

似てるっていうか、雰囲気が近い。。。?

水がキレイで、光が入ると、こういう色に見えるんだなぁ・・・って。

モネの描いた世界が、ちょっと分かる瞬間だったというか。

 

学生時代に観た、モネの世界は濁ってる?ような違和感(苦笑)

今回、初めて、透明感を理解できた気がする。

モネが見ていた世界は、想像を絶するほど美しい世界だったんだろなぁ~

…って今更ながら思う。

 

芸術作品にしても

観光名所にしても

ホンモノを見るって、やっぱり得るものが大きい。

スゴイ経験値だ(´v`o)♡

 

 

関市のモネの池の詳細?、こちら↓

find-travel.jp

 

モネの【睡蓮】に関しては、日本でも見られます!!

有名処は、大原美術館国立西洋美術館

www.ohara.or.jp

www.nmwa.go.jp

 

どちらも常設です。

機会があれば、ぜひ♬(゚∀゚)b