読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

24時間テレビ

いろいろと言われているみたいですが。。

個人的に、この中で流されるドラマが好きです。

今年は、全盲の教師のお話でした。

 

たくさんの知らない世界を、知るコトができます。

目が見えるって、私にとっては当たり前のコトで、

目が見えない世界が、どんなモノなのか、漠然としたモノだったんだけど

このドラマで、なんか伝わるモノがあった。

 

主人公が、「目の見えるお前に、何が分かる!」

・・・とブチ切れるシーンがあって。

 

何も見えないって、自分の足が地に着いているかどうかも分からない、と言う。

なんか、私にとって衝撃のセリフだった。

全てが見えないって、そういうコトなんだ。Σ(゚д゚lll)

分かっているようで、全然分かってなかったというか。。

分かろうとしてなかったんだなぁ・・・って。

 

自立訓練?歩行訓練?ができる施設があるみたいで。

白杖は、全盲の人にとって、生死をかけた訓練だと言う。

何気なく目にしたコトはあるけど。。。

確かに、そうだよなぁ。。

言われてみないと、分からないモノだった。

全盲の人にとって、世界は、とてつもなく危険なんだなって。

 

盲導犬にしても、数が足りないのはもちろんだし、

盲導犬と共に生きていくにも、訓練があって、卒業試験をクリアできないと

叶わないモノになるらしい。

 

命はあるんだから、目が見えないぐらい。。って言うのは簡単。

私たちは、目が見えるから。

私は、五感をすべて活用できるってコトは、

とても贅沢な世界を生きてるコトなんだと思い知った。

 

 

今、生きている世界の中で、

当たり前とか、当たり前じゃないとか、

言っている時点で、私はダメなのかもしれないけど。。

 

24時間テレビのいろいろな批判を聴くけれど、

私はいいと思うのです。

障害者・・・と強調し過ぎてるのは、好まないけれど。

〝可哀そう〟じゃなくて、いろんなチャレンジをしている姿は

素晴らしいなーって思うから、

その機会を与えているのが、24時間テレビだから。

 

お前らにも、出来るよー!って言われてるみたいだ。

 

 

矛盾があっても、偽善だとしても。

寄付が集まるには間違いないし、やらないよりやった方がいいかと。

マラソンだけは、ちょっとよく分からんけどね(笑)

 

私、何やってんだーって、ココロにじわじわ来ると言うか

ちょっとしたパワーに、なるような気がする。

 

あ、くれぐれも

一生懸命になるトコロ、間違えないようにね(笑)