読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【誰かの希望になるために】

ココロを開く、リハビリブログ。

You Raise Me Up

勢いで両方書いてみます♬(゚∀゚)エヘッ

marikooo.hatenablog.com

 

 

 

【You Raise Me Up】

 

When I am down and, oh, my soul, so weary 

僕が落ち込んで 魂が疲れ切っているとき

When troubles come and my heart burdened be

トラブルが起こって 心に抱えきれない重荷を背負っているとき

Then I am still and wait here in the silence

そんな時 僕は静寂の中でずっと待っているんだ

Until you come and sit awhile with me

あなたがやって来て 僕の隣に座ってくれるのをね

 


You raise me up, so I can stand on mountains

あなたが支えてくれるから 僕は山の頂にも立てるし

You raise me up to walk on stormy seas

あなたが支えてくれるから 僕は荒れ狂う波の上も歩いて行けるんだ

I am strong when I am on your shoulders

僕は強くなれるんだ あなたが方を抱いてくれるから

You raise me up to more than I can be.

あなたのおかげで 僕は今の自分を超えて行けるんだ

You raise me up to more than I can be.

あなたが支えてくれるから 僕は今以上の自分になれるんだよ

 

 

 

訳詞を調べれば調べるほど、この訳をした人が気になってねー。

 

 

「You raise me up to more than I can be」←この部分を、

君は僕を励ましてくれる、僕が思っている以上に

・・・っと、訳してるモノが多かったような気がする。

私のごく少ない英語の知識でも、そう訳すと思う。。

 

 

 

 

だけど、それを〝今以上の自分〟としたのが、なんかスゴイ!!!

って思ってしまって。

思わずブログにしたさ(苦笑)

 

 

 

 

この曲と言えば、フィギアスケートの荒川静香さんが、

エキシビジョンで使った曲で有名になりましたよね。

実は私、金メダルを取った時の曲、トゥーランドット誰も寝てはならぬ)と

混同していて(苦笑)

同じ曲だとなぜか、思い込んでいたんだよね(^^;;;)

 

 

当時、有名だったテノールオペラ歌手のパバロッティが唄うこの曲に

感動して、何度も何度も聴いてたの。

 

 

そしていつしか、荒川静香はすっ飛ばされて、なぜか

トゥーランドット=You Raise Me Up になってた(笑)

 

 

 

 

今回、かなり時間を使って調べぬいても、全然カバー的な要素が出て来ないから、

どうして?!?!?!?・・・っと困惑した次第でございます(苦笑)

 

 

すっ飛ばしていた荒川静香さんに、してやられた感じですw

 

 

 

 

 

話がずいぶんそれましたが。。

訳詞によって、以前ハマった曲に、またハマるコトになるなんて。

自分でもビックリした。

 

 

 

英語も、日本語も、いろんなニュアンスがあって。

受け取り方は、人それぞれで。

それによって、影響力が変わって。

前に聞き逃したコトが、今になって響いたり、意味が分かったり。

 

 

これもやっぱり、自分に必要な時に、届くんだろうなぁ~って思った。

 

 

 

 

自分の言ったコトで、誰かが傷つくかもしれない。

だけど、それは、他の誰かの救いになるかもしれない。

きっと、それの繰り返しだ。

そりゃ、万人に受け入れられたら、それに越したことはないけれど。

そんなコトが可能なら、きっと戦争だって起きてない。

 

 

人とはすれ違うものだ。

だからこそ、寄り添う。

 

 

 

人間って、ホントめんどくさくて、オモシロいw

ホント大好きだわ(´v`o)♡